地域に特化した業者

地域に特化した業者

広告を打っている大手引越し業者に依頼するのが、無難な引越しというものですが、これら大手は広告料、営業費用、オリジナル資材の作成費が当然ながら引越し料金のなかに含まれています。抱え込むものが大きいがゆえに迅速なサービスを実現出来ているとも言えますが、その分、価格は中程度、サービスは時に運任せということになりがちです。これら大手に比べて注目されるのは地域密着で活動している引越し業者、もしくは各地域の運送業者を束ねる全国組合です。 
地域密着の運送業者は、運送システムを画一化していないという点をメリットへと転じ、荷主の都合に合わせた臨機応変な対応を実現することができます。確かに単身引越しくらいならば大手業者の運送網に任せるほうがむしろ手頃かも知れませんが、世帯引越しとなると全てを「パッケージ」で売る大手では融通が利きにくいものです。
各地の運送業者を束ねる全国組合としては、単身引越しならば赤帽、より荷の多い引越しならばハトのマークの引越センターが有名です。赤帽は正式には「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合」であって軽トラックを用いる個人運送事業主による協同組合となっています。各事業主の営業方針は自由に設定されるために、相談次第で臨機応変なサービスを受けられるかも知れません。
いっぽうハトのマークの引越センターは、大手引越し業者に先駆け日本で最初の引越し業を掲げた団体で、中小の運送業者による協同組合です。こちらも各地の地元の運送業者が登録して「ハトのマーク」を名乗るという形になります。ハトのマークは組合員となるための研修が行われ、とりわけ営業担当に「引越管理士」という独自の資格を設け、強引な勧誘をせず荷主のためになる見積もりを第一と掲げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

引越専門店か一般運送会社か
運送会社は、引越しの価格比較サイトなどには必ずしも出てきません。したがって「運輸、引越し」などのキーワードでサイト検索を行うのが良いでしょう。各運輸会社のホームページ上で簡易見積もりが出来ますし、それ... 引越専門店か一般運送会社かの続きを読む>
地域に特化した業者
広告を打っている大手引越し業者に依頼するのが、無難な引越しというものですが、これら大手は広告料、営業費用、オリジナル資材の作成費が当然ながら引越し料金のなかに含まれています。抱え込むものが大きいがゆえ... 地域に特化した業者の続きを読む>
キャンセルするとき
やっぱり他の業者にしよう、ということで、いったん取り結んだ契約をキャンセルする場合、何に注意するべきでしょうか。まずキャンセル料ということについて言えば、あまり不安になることはありません。引越し業者の... キャンセルするときの続きを読む>