自力での引越しのメリットとデメリット

自力での引越しのメリットとデメリット

できることなら引越しは費用をかけずに、安心して行ないたいものです。そのため、中には自力での引越しを考える方も多くおられます。引越し業者にお願いせずに行なう大きなメリットとして、費用を節約できるという面が挙げられます。引越し業者に依頼する場合、一番のウェイトを占めるのが人件費ですから、自力で行うことで人件費は0円で済むことになります。この場合のデメリットとして、自力での引越しでは、自分だけでなく、家族や友人の手助けも必要になります。引越しの手伝いのお礼として、食事や贈り物を送ることを考えて、その費用を念頭に置くことも大切です。

、トラックなどの車の手配も考える必要があります。友人から無償で借りることができれば、この場合のメリットはレンタカー代が発生しないということです。デメリットは引越し作業中に借りた車を破損したり、事故を起こしたりした場合、その責任を自分が負わなければならないということも考える必要があります。

レンタカーを借りる場合のメリットは、自分のプランにあった大きさの車が選べることです。一人暮らしなどでは荷物が少ないため、大きなトラックを借りる必要はなく、引越しの費用を大きく抑えることができます。また、アルミコンテナやホロ付きのトラックを借りることで、雨対策ができます。デメリットは借りられる時間が定められており、超過の場合は追加料金が発生することが挙げられます。また、引越し先で返却する場合の費用も別途かかることも挙げられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

キャンセルするとき
やっぱり他の業者にしよう、ということで、いったん取り結んだ契約をキャンセルする場合、何に注意するべきでしょうか。まずキャンセル料ということについて言えば、あまり不安になることはありません。引越し業者の... キャンセルするときの続きを読む>
いまの家具は転居先でも使える?
引越しの荷造りをする前に、そもそも転居先の部屋でいまの家具が使えるかどうかを考えなければなりません。いくらいまの部屋で使える品物であっても、転居先では使えずに物置に仕舞い込むか、ゴミとして捨ててしまう... いまの家具は転居先でも使える?の続きを読む>
荷造り術1(小物)
引越しの荷造りのコツです。まず小物から。小物のポイントは、何と言っても箱の中にいろいろのものを詰め込んでしまうので、荷ほどきのときに「何をすぐに取り出したいか」「箱に迷いこんでしまったら困るものは何か... 荷造り術1(小物)の続きを読む>